ベスラ株式会社

コストからバリューへ。信頼と安心のベスラブレーキ

コストからバリューへ。信頼と安心のベスラブレーキ

ブレーキ豆知識

摩擦材の比較

<ブレーキパワー>

<摩耗量>


ベスラには「レジンSDパット」「焼結JL(メタル)パット」「CT(メタル)パット」の3種類のグレードラインナップがあります(レース材は除く)。

いずれの材質も摩擦係数はHH(0.55以上)ですが、「レジンSDパット」は摩擦係数が0.6未満、「焼結JL(メタル)パット」は0.60〜0.63未満、「CT(メタル)パット」は、0.63〜0.65 未満と設定しております。

※摩擦係数とはテスト10回のパットの効力の平均値摩擦係数は瞬間値を計測するのではなく、10回のテストを行い平均値を出して表記いたします。1回高い係数が出たからといって、それを表記するものではありません。ぜひ摩擦係数明記がされているブランドをお選びください。

ブレーキパットを選ぶポイント

ZD‒CT
スポーツ走行するライダー・車重のあるクルーザー
VD‒JL series
走行頻度が多い・高排気量の車両
SD series
低排気量・通常走行・価格優先