ベスラ株式会社

コストからバリューへ。信頼と安心のベスラブレーキ

コストからバリューへ。信頼と安心のベスラブレーキ

会社概要

基本理念・会社概要

基本理念

ベスラ株式会社の基本理念は、信頼の増大、調和の推進、独創性の発揮の3本柱より構成され、豊かさを大切にし、共存共栄を基本理念としております。

会社名
タカラ株式会社
所在地
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-23-9 タカラビル
電話番号
03-3356-2271
資本金
1億円
会社設立
1972年4月
取扱商品
オートバイ用部品輸出、マウンテンバイク用ブレーキ輸出、機械設備輸入、機械用焼結部品輸入、プラスチック成型部品輸入、金型輸入、その他
WEBサイト
http://www.vesrah.co.jp
http://www.vesrah.com

ベスラの歩み

Vesrahは、1933年創業の日本のブレーキパッド専門メーカーのブランドです。

当社は、1950年に設立され、創業時には自転車用バンドブレーキの生産をしておりました。当時、自転車は日常生活には欠かせない交通手段であり、主要メーカーへOEM納入をしていました。

時代の変化と共に、自転車にエンジンを取り付けたバイクが出現し、自転車からオーバイの時代の幕開けとなりました。自転車メーカーが、相次いで50ccのオートバイの生産に移行し、山口自転車のオートペット、宮田自転車のミヤペット、トーハツのランペットなどは懐かしい名前ですが、ホンダのカブ号は今でも存続する名車となりました。

当社もオートバイ用のブレーキの生産に移行し、各メーカーへOEM納入をしてしておりましたが、オートバイメーカーは淘汰の時代を迎え、当社の得意先は生き延びることが出来ず市場から姿を消してゆきました。

商品の売り先を失った当社は、ブランドを『ベスラ』と命名し、交換用のブレーキ販売をスタート致しました。

当時の補修市場は、安かろう悪かろうという商品が蔓延り、価格優先、品質無視という時代でしたが、ベスラは常に品質を重視して1964年の販売開始以来、今日まで一貫して品質を維持してまいりました。

自転車ブームの到来で、マウンテンバイク用のブレーキパットの生産を開始し、大変高い性能評価をいただいており、OEM供給、アフター市場への供給を開始いたしました。

ベスラ製品をぜひあなたの愛車でもお試しください。